NEWS

新商品「マルフィ ・ジン・ローザ」のご紹介 | Malfy Gin | マルフィ ジン

チャオ!from Malfy♪

マルフィ ・ジン・シリーズの新しいフレーバーとして「マルフィ ・ジン・ローザ」が登場しました。

シチリアの太陽で育ったピンク・グレープフルーツとジュニパーやルバーブなど6種のボタニカルをブレンドした、「マルフィ ・ジン・ローザ」。ピンク・グレープフルーツのジューシューな味わいと厳選されたボタニカルのブレンドが目にも舌にも華やか!地中海に降り注ぐ太陽のように晴れやかなイタリアン・ピンク・ジンで “サンシャイン・オン・ザ・ロック”を味わおう!

まるでブーツの様な形をしたイタリア半島。そのつま先の西南に浮かぶ地中海最大の島が「シチリア島」です。5つの州を持つイタリアの中でも一番の面積を誇り、四国の1.4倍ほどの大きさのシチリア島。イタリア本土とは異なった歴史を持ち、古代ギリシャやヨーロッパの文化が混ざりあった独特の雰囲気の流れる観光地としても有名です。別名「太陽の島」と呼ばれるシチリアは、その名の通り、澄み渡る空に太陽が光り輝き、グランブルーの海に白い砂浜、豊かな自然の恵みと、多くの人々を魅了してやみません。

「イタリア、それもシチリアなしでは、何ら心に刻むものはない。シチリア・・・すべてはここからはじまる」

偉大な詩人ゲーテがシチリアについてこう綴ったのは遥か200年も昔のこと。様々な文化が融合した特徴的なこの島を語る言葉は数多くありますが、言葉では表現できないほどの魅力もたくさんあります。シチリアを訪れなければイタリアに行ったとは言えない、と言わしめるほどの魅力に溢れた島、それがシチリア島なのです。

島の東部には、ヨーロッパ最大級の活火山である ”エトナ火山” があります。そもそもシチリア周辺の島のほとんどは火山活動によって造られた火山島となっており、北方に位置するエオリア諸島などは火山学や地質学に貢献したとしてユネスコの世界自然遺産にも登録されているほど。そのエトナ山の火山灰が周辺に肥沃な土壌を育んだおかげで、島中にレモン、オレンジ、オリーブ、アーモンドなど多くの大地の恵みをもたらしました。そのため島内では一年を通して、海沿いには潮風の香りが、山沿いにはシトラスの甘酸っぱい香りが漂います。

レモンやオレンジの産地としてあまりにも有名なシチリア島。ではピンクグレープフルーツはというと、以前から生産されていたものの市場に出回る数は少なく希少とされています。マルフィ ・ジンを製造するトリノ蒸留所は、その中でも非常に質の高いピンクグレープフルーツを大量に買い付けることに成功しました。ほどよい酸味・甘みと、ほんのりと苦味の効いた味わいが特長のシチリア産ピンクグレープフルーツ。そのピールを贅沢に使用し、地中海に注ぐ太陽のように晴れやかなでジューシーなピンクグレープフルーツの味わい華やかなジンが誕生しました。

シチリアの太陽を浴びて育ったピンクグレープフルーツとジュニパーやルバーブなど厳選された6種のイタリアンボタニカルが薫る「マルフィ・ジン・ローザ」。気分は ”サンシャイン・オン・ザ・ロック”。太陽に愛された、世界一太陽が似合う美しい島で産まれたピンクのマルフィでイタリアの日差しを飲み干そう!